2010年12月26日

なぜブラック企業を維持することができるのか

なぜ多くの人に問題視されているブラック企業がなくならないのかを、企業内の人材・文化から指摘した良記事です。

どうしてブラック企業はなくならないのか - タケルンバ卿日記

劣悪な労働条件でも耐えることができて、さらにはその環境によって鍛えられた一部の従業員が企業文化を受け継いでいき、それを部下にも強要することで回っているというような内容です。

ブラック企業にはそこに適した人を選別するプロセスがあり、そこで生き残ったその企業にとっては優秀な人が会社に中核となって同じことを繰り返していくというのは、ある意味合理的なのかもしれないと思ってしまいました。企業側にとって都合の悪い人物をふるいにかけていることになるためです。辞める割合も含めてビジネスモデルをつくり、採用計画をたてていくというところにまで達している企業が多いと思います。
posted by 残業代を回収する at 14:26| ブラック企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。