2010年12月26日

就職活動中の学生にブラック企業回避の動き

最近就職活動中の学生の中にはどのようにブラック企業を見分けて入らないようにするかを調べている人たちがいるようです。ここ数年でブラック企業という言葉が広く使われるようになってきた印象があります。

大手だから安心と言えないのが難しいところですね。誰でも知っているような会社でも、サービス残業が常態化しているところはたくさんあると思います。
説明会や面接の途中ではまったくわからないので、OBに直接聞くという方法がよいと思います。

サービス残業などは問題外ですが、通常の残業量や仕事の内容など、
ワークライフバランスを取るか、仕事での成長を取るかを考えて選ぶようにするとよいのではないでしょうか。

就活学生「バイト時代にブラック企業の実態を見て…」 ブラック企業回避に必死 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww

徹夜仕事が続くなど、よほど酷いところを除いて、ブラック企業と呼ばれるところに入るほうが就職しないよりはマシだと個人的には思います。日本は新卒ということをものすごく重視するので、選り好みしてどこにも入らないと後悔することになるかもしれません。
posted by 残業代を回収する at 14:37| ブラック企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。